ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

入院患者さん通信~スキンシップタイム~                                 2018.5.1
『触ってもらうことが大好きなネコちゃんが入院室にいるよ
と院内で噂になっていたので、早速カメラ持参で入院室へ・・・

 噂のネコちゃんはベンガルのベニちゃん


膝蓋骨脱臼の整復手術を受けた後
お家で安静に過ごせるか心配。。。。とのオーナーさんの想いから
長めの入院生活を送っているベニちゃんです。


        スタッフがお部屋に近づくと、気配を感じて
        早速ベッドから出てきました


         お部屋の前まで行くと・・・・
  

        触ってほしくてたまらないベニちゃんの
       触って触ってコールが
  

入院中は、注射や傷口のチェックなど
ワンちゃん、ネコちゃんにとって苦手なことも多くありますが
楽しいこともあります。それは “スキンシップタイム” 

ベニちゃんは、触ってもらうことが大好き
飼い主さんの代わりにスタッフとスキンシップをはかっています。


お部屋の扉が開いて 来ましたースキンシップタイム

   





    

                            たっぷりスタッフが触ると、うっとり。この表情


入院中は、お部屋の中で安静に過ごしている時間が長いですが、
その合間にスタッフと触れ合うことで
ストレス解消してくれていたらいいな・・・と思っています。
    

満たされた後のベニちゃんは、ベッドに戻って毛繕い


  痛くない楽しいことばかりだったらいいのにね
投稿者 株式会社ネオベッツ (2018年5月 1日 11:40) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :