ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

JAHA新人研修フードキャンプ                                      2018.5.31
今回は、大里動物看護師が参加してきたJAHA新人研修
フードキャンプについてお届けします。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

こんにちは、動物看護師の大里です

424()25()JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)が主催する
新人社員向けのセミナーへ参加してきました。



とはいえ、私は勤務歴10年目です

なぜ新人向けのセミナーへ参加したのかといいますと・・・
自身が新人教育を担う中で、
どうしたらより円滑に信頼関係を築けるのか
良い人財育成ができるのか
悩ましく
思っていた点をプロの講師から学びたいヒントを得たい
という目的でした。

講師は元ANAグランドスタッフで、現在はコミュニケーションクリエイターとして
ご活躍されている磯部裕子先生です。

素敵な先生で、笑顔や話し方、身だしなみも上品で
すべてにおいて洗練されており、
一目見ただけで惹きつけられる
魅力のある方でした

タイトルは
 「新人研修ブートキャンプ
2018」
   ~人と動物の未来を考えることができる動物病院になるために~ です。

ブートキャンプというだけあって、内容は二日間に凝縮されていました。
参加者は、近隣の関西地方や中国、四国地方から総勢30名程。
ほとんどが入社直後~3年目の方でした。

内容は
  「社会人としての心構えとは何か」
  「ホスピタリティの心を大切にした言動とは」
  「仕事にやりがいや楽しみをかんじるために」
  「自分の居場所をみつける」 などがありま
した。

    学生と社会人の違いやホスピタリティとは何か、
    正しい敬語の使い方、身だしなみや立ち
振る舞い、
    組織での役割を自覚しチームワークを育むにはなど、

充実した内容に自身も初心にかえり身が引き締まる思いでした。

また、グループワークが多く、設けられた制限時間内にグループ内で
ディスカッションをし、ポスターにまとめて発表を繰り返すという、
緊張と緩和の連続でした



あっという間の2日間でしたが、

セミナー受講後は
 自身の不足していた部分に気付くことができ、
 挨拶の仕方や敬語の使い方に間違いがなかったか、
 自己満足で行動していないかなど、
 自身の言動を振り返り、今まで以上に強く意識するようになりました。

今後は
 自身の意識改革も併せて、学んだ内容を活かし、病院全体の
 ホスピタリティ向上を
目指して、新人教育に取り組んでいこうと思います

投稿者 株式会社ネオベッツ (2018年5月31日 18:35) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :