ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

藤井先生紹介                                                  2018.9.3
今回は、獣医師2年目の藤井愛里先生を紹介します。

日本大学卒業後、新卒で入社した藤井先生。
先生の周りはいつも優しいオーラが漂っています

そんな藤井先生に聞いてみました

VRセンターで勤務しようと思ったのは
   『専門分野に特化した獣医師や
     経験豊富な総合診療を行っている獣医師の
     診療を間近で学びたいと思ったから』

この日は総合診療科の森下先生と共に
エコー検査を行っていました。



勤務1年目は、軟部外科や眼科の診療を中心に
幅広い分野に興味を持って、診療に臨んでいた先生。

同期の田中先生と症例について意見交換している事も



スタッフみんなの溢れる向上心に刺激を受け
2年目は、一次診療の病院の現状を学ぶ為に
数日間研修に出向いたり


毎月第4木曜日にVRセンターが開催している獣医師向けセミナー
VRCグランドカンファレンスで
「椎間板ヘルニアに対し小片側椎弓切除術を実施した犬の1例」
 について症例発表も行いました

いつもキュートな先生ですが、この日は少し緊張ぎみでした

日々の診療では宇根副センター長に付き、様々な難症例に向き合っています。

スタッフからは、積極的に飼い主さんからお話を伺い
動物たちへの接し方がとても丁寧との声が

診療以外で楽しんでいることも聞いてみました
  人物や動物の似顔絵やイラストを描くこと
  絵の腕前はスタッフも絶賛する程とても上手です。
  診療中に記載する様々なイラストのクオリティーも抜群です

先生の作品はこちら
★大学卒業時にデザインした卒業アルバムの表紙
  

★ネコちゃんのイラストはささっと描きあげます


学ぶこと満載の日々ですが、オーナーさんと動物の気持ちに寄り添った
診療ができる優しい獣医師でありたいと話す藤井先生でした。
投稿者 株式会社ネオベッツ (2018年9月 3日 15:23) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :