ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

川口先生紹介                                                  2020.5.20
今回は、総合診療科の川口 太平先生を紹介します



川口先生は兵庫県の動物病院で犬猫からエキゾチックまで
幅広い診療を経験後、VRセンターのスタッフとなりました

VRセンターでは犬と猫のみの診療ですが
元々エキゾチックも大好きな先生
お休みの日は爬虫類カフェに行くこともあるそうです


  京都祇園にある爬虫類カフェでの1枚

お家ではチワワと・・・・
蛇や陸亀など爬虫類たちと共に暮らしています

なかなか目にすることのない、爬虫類たちのレアな写真も
見せてくれます


先生にいくつか質問してみました

なぜ、VRセンターで勤務しようと思ったのですか
 『高度二次診療が万能なVRセンターで難病に悩む
  動物さん、飼い主さんのお力になればと思い
  VRセンターへの勤務を決めました』

現在は、画像診断に興味があり、最新鋭の320列CTや
3テスラMRIを用いて正確な診断を目指していると話す先生。



総合診療科を担当している為、主治医の先生からの
お申し込み時、どの診療科を受診するのが適しているのか?
どの様な検査が適しているのか?判断しがたい
難しい症状の患者さんも担当する為、頭を抱えている姿もしばしば
そんな時は各科専任獣医師とディスカッションし
患者さんに最適な治療を提案させていただいています。




新型コロナウィルス感染症の影響で
ステイホーム期間が長くなってきましたね

先生のステイホームの過ごし方を聞いてみました
『運動不足になりがちなので、腹筋や腕立て伏せをしたり
 ネット動画を参考にして、ヨガやダンスを家族と一緒に
 楽しんでいます

『飼育している爬虫類たちにご飯をあげたり、お掃除をすることが
 リラックスできる時間です
 また、診療に役立つ情報などを、書籍やwebセミナーを通じて
 取り入れるようにしています』

すっかりVRセンターにも馴染んだ川口先生です

180㎝と長身の先生、私服がおしゃれでモデルさんみたいです
投稿者 株式会社ネオベッツ (2020年5月20日 11:52) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :