ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

"子猫リレー事業" ご存知ですか?                                  2017.1.26
2015年から大阪でスタートした「子猫リレー事業」をご存知ですか

飼い主のいない子猫たちの命をつなぐ新しい取り組みです。

簡単にお伝えすると・・・
保護されてから、3ヵ月齢まで
(公社)大阪市獣医師会の会員動物病院で過ごします
ワクチン接種などのメディカルケア、食事やトイレの
しつけが行われます。

3ヵ月齢~6ヵ月齢まで
キトンシッターボランティアさんの元で過ごします
原則60才以上の方のお家で、人が大好きなネコちゃんに
なれるように3ヵ月過ごします。

そして、いよいよ一生を共にするお家へ

この子猫リレー事業で育ったネコちゃんを家族に迎えたのが
当院の中山動物看護師

  相棒となったのは、やんちゃなくらい元気いっぱいの
  マタタちゃんです


  先日、子猫リレー事業に関する取材も受けました
  画像をクリックして頂くと大きな画像になります


里親となった経験談をお伝えするシンポジウムにも参加します
生の声を聞いてみたい方は是非ご参加下さい

日時:平成29年2月12日(日) 14時半~16時半

場所:新日本カレンダー㈱ 3FNKホール
    ※VRセンター横の建物です

内容:こんなに楽しい子育て奮闘記

ワンちゃんもご一緒に参加していただけます

詳細は下記をクリックしてください
★☆詳細ご案内&お申込み用紙☆★


子猫リレー事業の詳しいパンフレットはVRセンターの
待合にも置いています 宜しければお持ち帰り下さい。



投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
エイト君、献血 ご協力ありがとうございました                          2017.1.24
先日、献血に協力してくれたエイト君
今回も急なお願いとなったのですが、お願いのご連絡から
30分程で駆けつけてきてくれました。
手術後の患者様に輸血させていただきました。

節分が近いので、今回は節分バージョンで
節分といえば、豆まきと恵方巻
今年の恵方巻の方角は北北西。
願い事をしながらもくもくと食べて福を呼び込みましょうね
ワンちゃんネコちゃんの健康も願いつつ・・・・



                  ご協力ありがとうございました
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
病気のお話シリーズ vol.15 "異所性尿管"                             2017.1.19
今回の病気のお話ブログは、総合診療科の森下先生から
『異所性尿管』に関するお話です

後半、手術中の動画が含まれています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総合診療科の森下です。
今回は『異所性尿管』という病気を紹介させていただきます。

異所性尿管とは?
   若い女の子のわんちゃんでよくおもらしをする、
    それはもしかしたら異所性尿管かもしれません。


   比較的「まれ」な病気ではあるものの、雄よりも雌で
    臨床症状を示すものが多い、猫より犬で多いというのは
    知っていただいていてもいいかもしれません。

   ややこしい説明になりますがご説明させていただきますと、

   尿管とは腎臓と膀胱をつなぐ管です。
    尿腎臓で作られ、尿管を通って膀胱まで運ばれます。
    膀胱尿をためておく袋状の構造物であり、
    さらにその袋からペニス、あるいは膣につながる管尿道
    存在します。
    膀胱~尿道の間には括約筋という尿道の周りを囲むような
    筋肉があります。
    この筋肉が尿道を「きゅっ」と締め付けることによりいわゆる
    「おしっこのがまん」ができるのです。

    尿管は本来イラストでお示しした膀胱の後ろのほう(膀胱三角)に
    開口するのですが、膀胱でないところに開口してしまうと、
    尿が持続的に流れでてしまい「お漏らし」という形で人間の目に
    映ることがあります。
    これが異所性尿管で尿失禁がでるメカニズムになります。





飼い主さんから見て気づく兆候
    排尿姿勢をとらない尿失禁をする、という症状で
     気づかれることが多いです。

    元気食欲に問題があることはほとんどありません。

診断・治療
    経過などから本疾患を疑った場合は、尿管の通常と
  異なる位置での開口を見つけることが診断になります。

    尿管はとても細いために当院では造影剤とCT検査を
    組み合わせた排泄性病路造影を行い診断、および
    手術計画を立て、顕微鏡下で正常な場所への尿管
    開口部の移設手術を行っております。


    “左側の壁内性異所性尿管”を診断した際の画像検査です。
     オレンジの矢印が
    膀胱を超えて伸びている解剖学的に異常とされる「異所性尿管」です。

 

              

  当院副センター長、宇根による手術の様子をご覧ください
  「動画」:約2分 下記画像をクリックしてください


最後に
     異所性尿管は致命的な疾患ではないですが、持続的な
   尿失禁の改善にて生活の質の向上が期待できるため、
     持
続的に尿疾患があるなど、気になることがあれば
   一度検査を受けていただき、外科治療の可能性を模索
   させていただけたらと考えております。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
VNブログ 【家族動物紹介】                                      2017.1.12
今月のVNブログは福嶌動物看護師が、我が家の
猫たちを紹介します。

-------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。
動物看護師の福嶌歩です。

新しい年を迎え、いかがお過ごしでしょうか。
我が家は昨年5月から新たな家族動物を迎え、一段と賑やかになりました
という事で
今回のブログは、我が家の家族動物紹介をしたいと思います。

 まずは一頭目 


名前:雪虎(せつこ)
種類:Mix
年齢:7歳
性別:♀
性格:マイペース
特技:錠剤の薬をそのままおやつのように食べること
    猫じゃらしをよだれでべちょべちょにすること

とても大人しく、同伴出勤する際にいつも更衣室内をウロウロ
歩き回ったり、食事も掃除機のように吸い込んで食べるため、
よくスタッフから『猫じゃないみたい!』と言われます

実は、度々ネオベッツBLOGにも登場しています


  続いて、二頭目

名前:きじっこ
種類:Mix
年齢:6歳
性別:♂
性格:野性的
特技:縦ニャンモナイト(:左上)になること
      犬用のおもちゃを破壊すること

とにかく野性的で、過去に私の部屋の網戸を開けてベランダに
出て隣の部屋の網戸を開けて戻ってくるというミラクルな事件を
起こしました(よい子は真似しないで下さい・・・)

最近は徐々に落ち着いてきていますが、相変わらず猫用の
おもちゃはすぐに破壊してしまうので、犬用のおもちゃでしか
遊べません

それでもしばらくすると破壊されていますが・・・。


そして最後に・・・
 昨年5月にやってきた三頭目

名前:八兵衛(はちべえ)
種類:Mix
年齢:9ヶ月
性別:♂
性格:やんちゃ、自由奔放
特技:ミニトマトのヘタを咥えて走り去ること
    食器をひっくり返して遊ぶこと

とにかくやんちゃです。
全ての物事に興味津々で、毎日楽しそうに全力で暴れ回っています
お留守番の後はしばらく引っ付き虫でゴロゴロスリスリ・・・と、
実は寂しがりやな一面もあります


以上の3頭が、我が家の家族動物です

みんなそれぞれ性格が異なりますが、それぞれの可愛さに毎日癒やされ、
たくさんのパワーをもらっています。

どれだけ疲れて帰っても、この子たちの顔を見れば疲れなんて吹っ飛びます。

私も皆さんと同じように、飼い主の一人です。
飼い主にとって、家族動物はかけがえのない唯一無二の存在だと思います。
私たちは、毎日その大切な命を預かっています。

私自身が飼い主であり、動物看護師でもあるからこそ、VRセンターに
来院される飼い主様と患者さん(動物)の心に寄り添う看護を提供したい。

そう思うのです。

皆さんに『満足した看護が受けられた』『VRセンターに来て良かった』と
思っていただけるよう、これからも頑張っていきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


今年も皆さんと動物たちが、共に幸せな時間を過ごせますように…

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ふーたちゃんのお母さん作。1月バージョン ♪                             2017.1.8
今月もふーたちゃんのお母さんがカレンダーを送ってくれました

おめでたい雰囲気溢れるお正月バージョンでした。




       そして今月のポストカードはこちら


色違いの羽織がとってもお似合い
ペアールックでかわいらしさ倍増です
兄弟犬で飼っている特権だなぁ。。。。

ふーたちゃん&そーたちゃん新年のご挨拶ありがとうございます。
今年もお母さんのモデル犬として大活躍してね

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
11