ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

今日この頃                                                  2020.5.25
こんにちは
受付の西野です

ようやく緊急事態宣言が解除され、少しは明るいニュースが
増えてきたこの頃
気候も暖かく気持ちの良い季節がきましたね

まだまだ外出は思うようにできませんが
家にいる時間が長くなったことで、家族動物がいてくれる事に
改めて幸せを感じている方が多いのではないでしょうか
我が家でも1匹の猫の存在がとても大きく、とても助けられています

猫と同じ生活=食べて寝てを繰り返し
代り映えのない休日ですが、いつのまにか膝の上にいたり 
一緒にお昼寝をしたり、飼い主と同じく食べ過ぎてしまったり
そんな休日も悪くないと思わせてくれる良き相棒です

 

ところで、私は野球観戦が好きなのですが、夏の甲子園の中止が決まり、
とても悲しい気持ちと、プロ野球がいつ開幕されるのか
やきもきしています
そんななか、最近は野球選手や球団がSNSでいろんな情報を発信してくれる
機会が多く、それがとても楽しみでありがたいです

動物園などの施設も、休園中の動物たちの様子をSNSや、
最近はテレビでもよく放送されているのを目にします

少しご紹介しますね

天王寺動物園
5/26(火)再開園予定
公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCRb3-Nt6Z6JQmJHMyMgsLkA
てんのうじどうぶつえんblog
http://blog.livedoor.jp/tennojizoo/

海遊館
臨時休館中再開時期未定
公式YouTube

「おうちで海遊館」

▶ 再生リスト「海遊館の生き物たち」編はこちら

▶ 再生リスト「飼育員にきいちゃおう!」編はこちら


ニフレル
臨時休館中再開時期未定
公式YouTube

「きょうのニフレル」

▶ 再生リスト「きょうのニフレル」はこちら

王子動物園
6/1(月)再開園予定
公式Twitter
https://twitter.com/kobeojizoo

ニュースなどはコロナウィルス関連のことが多く、
気持ちが重たくなりがちですが、動物たちのホッと心和らぐ姿に
癒されてください

現在、VRセンターではウィルス感染拡大防止対策として
いくつか飼い主様へご協力をお願いしております
マスク着用のうえ、診察室へはお一人様のみご案内
待ち時間は、お車やお外でお待ちいただく
問診票をご記入のうえ、ご持参

外出することへ、まだまだ不安や苦労が多くあるなか、
ご来院いただいている飼い主様へ、少しでもご安心いただけるよう
消毒作業や、換気を徹底しております
何かご心配事があればどうぞお電話ください
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
川口先生紹介                                                  2020.5.20
今回は、総合診療科の川口 太平先生を紹介します



川口先生は兵庫県の動物病院で犬猫からエキゾチックまで
幅広い診療を経験後、VRセンターのスタッフとなりました

VRセンターでは犬と猫のみの診療ですが
元々エキゾチックも大好きな先生
お休みの日は爬虫類カフェに行くこともあるそうです


  京都祇園にある爬虫類カフェでの1枚

お家ではチワワと・・・・
蛇や陸亀など爬虫類たちと共に暮らしています

なかなか目にすることのない、爬虫類たちのレアな写真も
見せてくれます


先生にいくつか質問してみました

なぜ、VRセンターで勤務しようと思ったのですか
 『高度二次診療が万能なVRセンターで難病に悩む
  動物さん、飼い主さんのお力になればと思い
  VRセンターへの勤務を決めました』

現在は、画像診断に興味があり、最新鋭の320列CTや
3テスラMRIを用いて正確な診断を目指していると話す先生。



総合診療科を担当している為、主治医の先生からの
お申し込み時、どの診療科を受診するのが適しているのか?
どの様な検査が適しているのか?判断しがたい
難しい症状の患者さんも担当する為、頭を抱えている姿もしばしば
そんな時は各科専任獣医師とディスカッションし
患者さんに最適な治療を提案させていただいています。




新型コロナウィルス感染症の影響で
ステイホーム期間が長くなってきましたね

先生のステイホームの過ごし方を聞いてみました
『運動不足になりがちなので、腹筋や腕立て伏せをしたり
 ネット動画を参考にして、ヨガやダンスを家族と一緒に
 楽しんでいます

『飼育している爬虫類たちにご飯をあげたり、お掃除をすることが
 リラックスできる時間です
 また、診療に役立つ情報などを、書籍やwebセミナーを通じて
 取り入れるようにしています』

すっかりVRセンターにも馴染んだ川口先生です

180㎝と長身の先生、私服がおしゃれでモデルさんみたいです
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
新入社員紹介                                                   2020.4.30
VRセンターには今年も4名の新入社員が加わりました。
新しく加わったスタッフの紹介をしたいと思います


       今年は、動物看護師3名と受付1名が入社しました



                    ひと言インタビューをしました
               目指している動物看護師像or受付者は
               これから極めていきたいことは
               マイブームは


安藤動物看護師
動物に対してはもちろん、オーナー様に対しても優しく
    気を配れる動物看護師を目指しています
元々手術に興味があったので 勉強していきたいです
お酒が好きなので家で飲んだり、飲みに行くことが好きです

坂本動物看護師
この人に任せたい(任せてよかった)と周りから思われる
    動物看護師を目指しています
専門学校の頃から手術に興味があるので
    極めていけるよう頑張ります
料理が得意と言えるようにお料理教室に通っています

笹動物看護師
笑顔で患者さんやスタッフの方とのコミュニケーションを
    大切にできる人になりたいと思っています
手術や検査の準備、片付けをしっかり行い、周りの人を見て
     自分のするべきことをきちんとできるようになりたいです
料理をしたり、音楽を聴くのが好きです

受付 塩見
来院される オーナーの方々が少しでも安心できるような
    対応ができる受付になりたいと思います
スムーズかつ心のこもった接客・電話対応を日々頑張っていきたいです
YouTubeで犬の動画をみること


今年は新型コロナウィルス感染症の影響で
スタッフみんなで歓迎会も行えず、異例のスタートを切りましたが
それぞれの持ち場で新型コロナウィルスの対策をしながら
業務に励んでいます


     少し豪華なお弁当ランチでプチ歓迎会をしました~


投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
献血 ご協力ありがとうございました                                  2020.4.28
今月献血に協力してくれたメリーちゃんです

 昨年、メリーちゃんのお姉ちゃん犬がドナー登録してくれました。
 今回はメリーちゃんが登録してくれました



  優しい顔の美人さんだな・・・と思っていたら・・・

  ご褒美のご飯を見つけて、診察台の上を必死で見ている
  オチャメな表情も見せてくれました

   

    
    テンションマックスで、とてもおいしく食べてくれました


      
         ご協力ありがとうございました。
         今後もご協力宜しくお願い致します
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
VNブログ 【家族動物の病気のお話】                                 2020.4.19
今回のVNブログは、たくさんの動物たちと暮らしている
石田動物看護師からおおくりします

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

こんにちは。

動物看護師の石田です

我が家には犬が1頭、猫が7頭います。
賑やかな大家族です

今回はその中の1頭、すな子の紹介と患った病気のお話をします。

名前:すな子
年齢:11
性格:臆病、甘えん坊

 

まず、名前の由来をよく聞かれるのでここでお答えします


「ヤマトナデシコ七変化」という漫画の登場人物である
中原スナコちゃんから名付けました。
地味で根暗だけど本当は美少女なところがそっくりです


【すな子の経過】
去年の11月頃、食欲はあるのに痩せてきたことに気付き
体重を測ってみると2.5kgまで減っていました

元の体重は2.8kgなので、心配になり当センターの獣医師に
相談し診察を受けることになりました。

一般的な血液検査とホルモン値測定、さらには超音波検査などを行い、
診察の結果「甲状腺機能亢進症」と診断されました。


「甲状腺機能亢進症」とは・・・
高齢の猫でみられることが多い病気の一つです。
気管の近くにある甲状腺という器官の過形成や腫瘤などにより、
甲状腺ホルモンの分泌量が多くなる病気です。


甲状腺ホルモンの本来の働きは代謝のコントロールです。
このホルモンが体内に多く分泌されると、必要以上に代謝が活発になり
下記のような症状を示すことがあります。


食欲はあるのに痩せてきた
飲水量、尿量が多い
呼吸が速い
眼がギラギラする
攻撃性が出る
高齢のわりに活発な印象 など・・・ 

すな子の症状は体重減少だけで、活動性の変化などは感じられませんでした。

診断された日から内科治療が始まりました。
甲状腺ホルモンが作られるのを抑制するお薬を毎日定時に飲ませることに加え、
これ以上の体重減少がないかチェックするために毎日体重を測って記録しました。

少しずつ数値が下がり、現在は正常範囲内で安定し体調も良さそうです

24週間毎に診察を受けて甲状腺ホルモン値を測定し、
数値に合わせてお薬の量や回数を調節してもらっています。


最も気にかけていた体重は順調に元の2.8kgに戻り、見た目にも健康的になりました

すな子の病気を通して、通院の負担(移動中のストレス)、
毎日お薬を飲ませる負担(猫は犬よりも投薬を嫌がる事が多い)、
家族動物の病状の変化に伴う飼い主の心的な負担を身をもって感じました。

 

       通院のために猫用リュックに入るすな子


この経験から、動物看護師として私はより患者様と御家族を尊重し
細やかな看護を提供できる心強い存在でありたいと感じました。


また、犬に比べ外出する機会が少ない猫にとって病院は
強いストレスを感じる場所だと思います
この仕事を通して身に付いた知識や技術+猫7頭と暮らす中での
経験を活かし、猫の診察や入院時のストレス軽減に努めます。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
   
3