ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

ふーたちゃん&そーたちゃんの素敵なコレクション                           2018.2.13
一昨年から毎月手作りカレンダーとポストカードを
届けてくれるオーナー様がいらっしゃいます。

毎月変わるカレンダーは、今や待合掲示物の名物になっています

こんなにたくさんのカレンダーコレクションができました。
もっともっとたくさんあります



   そして今月はこんなかわいい物が同封されていました


      VRセンターに通院していたふーたちゃんと
      仲良し同居犬そーたちゃんの写真入り
      チロルチョコでした
      あまりにもかわいかったので思わず写真を
      
      先生も『かわいすぎて食べれない。。。』と
      机の上に大事に飾っています。

VRセンターにご来院された際は、待合の掲示板をご覧ください
お母さんお手製のカレンダーとポストカードを毎月更新しています。

カレンダーとポストカードに添えられたお母さんのつぶやきも必見です


           2月のカレンダーはこちら

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院内セミナー "整形外科セミナー"                                     2018.2.8
今回は、1/25に開催した院内セミナーについて戸次先生がレポートします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

整形外科の戸次です。

VRセンターでは、獣医師および動物看護師の知識や技術向上などを目的に、
様々な講師をお招きし、スタッフ向けのセミナーを開催しています。

今回は、整形外科に関連するセミナーとして、森淳和先生
DVMsどうぶつ医療センター横浜/ONE for Animals)にお越しいただき、
講演していただきました。

森先生は、我々と同じく二次診療施設で整形外科を担当されており、
遺伝病に関しても研究されている先生です(日本動物遺伝病ネットワーク)。

講演は、二部に分けて行われました。

 
一部は、
     『犬の遺伝性整形外科疾患について〜股関節形成不全を中心に〜』という演題でした。


内容は、股関節形成不全という疾患を例にして、診断方法、
病変のスコアリング、個体情報や家系情報などを用いて、
交配を管理することで罹患率を減少させるということでした。

驚いたのは、家系をコントロールすることで、短期間で
股関節形成不全の罹患率が激減した事実でした。
病気の予防に関する、新たな考え方を得ることができました。


 二部では、
     『整形外科疾患におけるNSAIDsの使い方』と題して、ご講演いただきました。

NSAIDsとは、非ステロイド性消炎鎮痛剤のことで、俗に言う“痛み止め”です。
それをどのように投与すれば、より有効性が高まり、患者家族が
満足するのかを提案いただきました。

また、原因がわからないまま使用する“とりあえず痛み止めを飲みましょう”の結果、
治療時期を逃した症例を解説いただき、確定診断の重要性を伝えていただきました。



これらを日々の診療に役立て、患者動物をサポートするスタッフの一人として、
頑張っていこうと思います。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
献血 ご協力ありがとうございました                                    2018.2.7
 先日、新しく2頭のワンちゃんが献血ドナー登録をしてくれました。


      ゴールデンレトリバー ハルくん

    オーナー様から、“やる時はやる子です!” と
   伺っていた通り、本番に強いハルちゃんでした


           シェパード さくらちゃん

  勇敢な表情から想像しがたいですが・・・
  オーナー様から ”怖がりさん” と伺っていました。
  よく頑張ってくれました。

今後もご協力宜しくお願いします。
ご協力ありがとうございました
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
周辺休憩スポットご紹介                                         2018.2.2
 こんにちは
受付の西野です

当センターでは、CTMRI撮影や手術の間、
飼主様には待ち時間を頂く事がよくあります
そういった時に待合室で待機するには、
「気分が落ち着かない
「少し軽食へ行きたいわ
という方も多くいらっしゃいます

そこで今回は、玉造にあります当センター周辺の休憩スポット
いくつかをご紹介します


   

①~⑩のスポットはすべて当センターから徒歩10分圏内
検査中の待ち時間は、すぐにお戻り頂けるようお近くで
とお願いしています。


①喫茶 PIETA平日8:00~17:00 土日祝:8:00~13:00
   

・一番近い(徒歩30秒)
・地元の方から愛される老舗喫茶店

和かふぇ きたじま9:00~19:00 定休日:火曜日
   
・和テイストのモダンなお店構えが目印
・おばんざいからデザートまでメニュー豊富

③Moda
平日10:00~17:30土日祝11:00~17:30 定休日:水曜日、第2・4木曜日
・1Fがカフェ、2Fが雑貨屋さん
・こだわりのスペシャリティコーヒーが自慢

④ラーメン人生JET60011:00~15:00/18:00~23:00 
・開店後、並ぶことあり
・パイタンスープの鶏煮込みそばが人気

⑤パンヤ11:00~(17:00)売切れ終了
   
・種類豊富なフォカッチャの専門店
・地元の方はもちろん、遠方からのお客様も多数
・イートインスペースはないため、
店先のカウンターかテイクアウトになります
病院前のベンチか、待合室にてお召し上がりいただけます)

⑥TKU
11:30~14:30/18:00~23:00 定休日:月曜日(祝日の場合翌日)
・開店後、並ぶことあり
・鶏天がのったカレーうどんが人気

⑦椋嶺~くらがね~味噌ラーメン11:00~15:30/17:00~21:30
・その名の通り、味噌ラーメン専門店
・雑誌などにも掲載される人気店

⑧珈琲館 玉造店7:00~23:00
・安定の珈琲館
・ミルクレープは絶品です

⑨カフェ シェードツリー9:30~17:30 定休日:
日曜日・月曜日
障害のあるスタッフが働くカフェとしてH27年にオープン
・オーガニックコーヒーと有機野菜使用のヘルシーランチのお店
・「healthy&grow」をコンセプトに管理栄養士と栄養士が調理

⑩カフェ ペルシュ
11:00~17:00/18:00~21:00 定休日:日曜日・祝日

・青い扉のかわいい外観
・こだわりの生パスタと、デザートメニューも豊富

当センター周辺には、おしゃれなカフェや気になるお店が
たくさんあります
ご紹介しましたお店以外にもまだまだ…

ご来院の際には、ぜひ気分転換にも足を運ばれてみてください
今回ご紹介しましたお店のマップを受付にてお渡しできますので
是非お声掛け下さい

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
院内セミナー "低侵襲外科;腹腔鏡手術"                                2018.1.30
今回は、先日行った院内セミナーについて森下先生がレポートします

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

総合診療科の森下です。

先日当センターで「かない動物病院」の金井先生をお招きした
「低侵襲外科;腹腔鏡手術」についての院内セミナーを開催しました。

金井先生は現在、非常に多くの胸腔鏡、腹腔鏡下手術を
手がけている先生です。

腹腔鏡、胸腔鏡手術とは
お腹や胸に小さな穴を幾つか開け、そこから先の細いカメラと
器具を入れて行う手術です。
「低侵襲外科」と言われ、体に与える負担や、痛みが少ないために
人では社会復帰が早くできることから近年増えている手術法です。


セミナーの内容としては 

「低侵襲外科」を志したきっかけのお話
      Ø   オーナー様が手術の成功は喜んでくれたが、手術の傷をみて、
    「こんな痛い目にあってしまってかわいそうに」という感想を述べられたこと


  腹腔鏡のトレーニングについて
      Ø   腹腔鏡のカメラ下で毎日小さな折り鶴を折る(タイムトライアル)
      Ø   現時点で金井先生はその速さはお医者様含め世界でNo.1だそうです

  胸腔鏡、腹腔鏡を行っている先生の施設のご紹介

 「乳び胸」や「胆嚢切除」といった低侵襲手術の実施例
      Ø   鉗子操作による臓器剥離、摘出の動画

をご紹介していただきました。

実施可能な例は限定されるものの、動物の負担を減らせることを
再確認することができましたし、現在直視下で行っている手術も
今後腹腔鏡下で実施できる可能性を知ることができました。




当院でも心膜切除や肝臓生検などは胸腔鏡や腹腔鏡での
実施が可能です。
該当する患者様には可能である旨をお伝えしていきますので、
その際は選択肢の一つとして捉えていただければと思います。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
8