ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

院内セミナー "心疾患セミナー"                                     2018.3.25
今回は、先月開催した院内セミナーについて山田動物看護師がレポートします

⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨⌒¨¨⌒¨⌒¨
こんにちは

動物看護師の山田です。

先日当センターでは、横浜からJASMINEどうぶつ循環センターの
髙野先生をお招きし動物看護師向けの院内セミナーが行われました。



テーマは
  『心疾患を持つ動物が来院したら~症状・疾患別に考えてみよう~』 です。

我々動物看護師がセミナーで確認した内容ですが、動物の症状を見分ける
ポイントにもなりますので、その一部をご紹介いたします。

心疾患の主な症状とは・・・
    呼吸困難
   
    運動不耐・虚脱・失神
    腹水貯留
        
などがあげられます。

※症状別に考えると・・・・
  
呼吸困難とは
        →苦しそうな呼吸のこと
           頻呼吸、浅速呼吸、開口呼吸、努力性呼吸など様々な呼吸様式があります。

    呼吸困難の特徴は?”
      ・胸の動きが大きくなる
      ・仰向けや横になる事を嫌がり立っていることが多い
      ・首を伸ばすようなしぐさをする
      ・息を吸う時に鼻が広がっている
        などが見られます。
    
    
注意点”
      ・疾患があると、ストレス、不安、興奮、発熱だけでも呼吸困難は起こります。

      ・診察時には、ストレスをかける前に呼吸状態を観察すること、
        ケージ内の患者さんの場合は、外に出す前に呼吸状態の確認を行い
        必要な処置をすることが重要です。
  
  

      
どんな咳?
      ・乾性:大きく高い音
      ・痰産生性:乾性の咳の後に痰を出す仕草をする

      ・湿性:小さくこもった音
      と3パターンの咳があります。
 
   咳の評価ポイント
       ・どんな咳をしているのか?
      ・どれくらいの頻度で咳が出るのか?頻度が増えてきていないか?
      ・どんな時に出るのか?<起床時、興奮時、飲水時など>
      ・どれくらいの期間続いているのか?
      ・咳をした時に出る分泌物は?<粘液、血混じり>

      ・呼吸状態は?


    ちなみに・・・
      犬の心疾患に関連した咳の多くは乾いた咳
      ⇒猫は心疾患により咳をするのは稀で、胸水がある場合に
                     認められることはあります。


  
運動不耐・虚脱・失神
    どういう病気に起こるの?
            →重度の心不全状態、不整脈や先天性心疾患、心タンポナーデなどの
               疾患に起こります。
  
     
失神の特徴
      ・意識:なし
      ・前兆:ふらつき、転倒など
      ・症状のきっかけ:興奮、運動、咳、排便など
      ・痙攣:硬直、のけぞる
      ・時間:数秒
      ・発作後:いつも通りに過ごす
       ※発作の様な症状を起こすので、神経疾患
        (てんかん発作やその他の脳の疾患)と間違えられることもある。


     
どうして失神が起きるの?
      心臓からの拍出が急激に低下することや、肺での酸素交換が
      うまくいかなくなることで引き起こされます。


  水の貯留
   主な症状とは?
    ・元気食欲の低下や下痢や嘔吐などの消化器症状
    ・食欲の増加がないのに体重が増える
    ・お腹が張っている
    ・呼吸状態が悪い
       などが起こります。
    腹水が消化管や横隔膜を介して胸部を圧迫することにより
     上記のような症状が起こります。


今回の院内セミナーは、他にも疾患別の対処法や診断方法、
治療法について細かくご説明いただきました。
症状は患者様によって様々ですが、心疾患を持つ患者様は
命にかかわる症状を呈しての来院も少なくありません。
来院した際は、飼い主様のお話や実際の患者様の状態などから
状況を見極め、最短でストレスのない適切な処置を行うことが
大切であると改めて認識させられるセミナーとなりました。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
NKスクエアの新施設 "ペピイ・ハッピーブレイス" 完成                       2018.3.19
今回は、NKスクエアにできた新しい施設を紹介したいと思います

NKスクエアには
 ・大阪市獣医師会
 ・JVC全日本獣医師協同組合
 ・大阪ペピイ動物看護専門学校
 ・ペピイ(ペット用品通販)
 ・大阪どうぶつ夜間急病センター
  ・ネオベッツVRセンター

と、たくさんの動物関連施設が集結しています。

その一角に、ペットと一緒に暮らせる老人ホーム
ペピイ・ハッピープレイスが完成しました


建設が進むにつれ、ユニークな建物が少しずつ顔を出し始めていました


そして、3月上旬、9階建ての魅力たっぷりな建物が完成しました。


先日、内覧会に行ってきたので、内部を紹介したいと思います
動物とハッピーライフが送れるアイディア満載の施設です。

今回は1階部分を紹介します

             《 こちらがフロアマップ 》


    ペピイカフェから

        こちらが入口です。
     VRセンターから数十歩の近さです

  カフェスペース

   カフェの中は、大きな窓から入ってくる
   やわらかな日差しがとても気持ちいい広々とした空間です。
   もちろん動物とご一緒に過ごしていただけます

   椅子にも注目
      背もたれがワンちゃんとネコちゃんの顔
   とてもかわいいです


  窓の外に広がるガーデンプレイス
   
    現在はまだ養生中。
  5~6月頃からはワンちゃんと一緒にお散歩をしていただけます。

    ドリンクコーナー

   セルフサービスでドリンクもご用意しています
   奥のカウンターへお声掛けください。

  動物関連の書籍コーナー

   選りすぐりのワンちゃんネコちゃんの書籍がズラリ

  アニマルグッズコーナー 
 
        ペピイさんの通販で取り扱っているグッズを
    実際手にとって見ることができます
    現在、こちらでの販売は行っていませんが
    後々は販売も行っていくそうです。

  ペットトイレ

   室内にあり、落ち着いてできる空間となっています。
   様々なグッズも設置してあり、いつも清潔

    こちらは
  
   人用のトイレの前に設置されています。
   飼い主さんがトイレに入っている間、動物たちが
   安心して待てる空間。
   リード掛け、扉には鍵もあり、飼い主さんも
   ゆっくりトイレに行くことができます。
   これは便利

その他にも、トリミングコーナー、ワンちゃんの保育園
老人ホーム入居者さん限定の動物診療所
そして仔猫と触れ合える猫のロンパールームがあります。

猫のロンパールームはまた後日詳しくご紹介します

検査や手術で待ち時間の長い方は、是非ペピイカフェへ
4月中旬以降頃オープンします

細部にまでこだわって作られているので
様々な工夫を凝らした施設を見に行ってみてください。
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
入院患者さん通信~リボンコレクション~                                 2018.3.14
ある日の処置室

    慣れた手つきで何かを作り初めた動物看護師


     伸縮包帯を使って・・・         



     
             完成 リボンができあがりました


          作っていたのは男性動物看護師
      
     リボン作りが得意な動物看護師が、リボン作りレッスンをし
   見事、きれいな形のリボンを作れるようになりました。      


   リボンがお似合いの患者さんアルバム

      脊髄腫瘤摘出の手術をした まる子ちゃん 
   小さな体に合わせてミニサイズのリボンを
   お母さんが大好き!お母さんと一緒だと気持ちが大きくなります。           



      胆嚢摘出の手術をした ウリちゃん 
      ツートンカラーのリボンがお似合い
      動物看護師の肩の上が大好きでした。


  
   門脈シャントの手術をした ドルちゃん 
   肉球とお花のワッペンタイプを
   いつもマイペース。パッチリお目めが印象的でした。


   門脈シャントの手術をした カンクローちゃん 
   ボーダータイプのビビットなリボン
   とてもフレンドリー。よくペロペロなめてくれました。 


手術後、傷口を保護する為にホワイトネット(チューブ包帯)を
着用することがあります。
吸水性、通気性、伸縮性に優れていますが、真っ白でシンプル素材。
少し寂しいので、リボンを付けても気にしない患者さんに
動物看護師がリボンのプレゼントをしています

手術後で心配事が多いオーナー様の気持ちが少しでも
明るくなってもらえるといいなと思っています。

スタッフもリボンが付いてかわいさ倍増した患者さんの姿に
和ませてもらってます
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
献血 ご協力ありがとうございました                                    2018.3.7
先日、2頭のワンちゃんが献血に協力してくれました。

セントバーナードの  “Beethovenくん”  と  “こころちゃん”  です。

同じセントバーナードでも毛の色合いがまったく違う2頭

体格は・・・
女の子のこころちゃんのほうが一回り小さいですが
さすが超大型犬2頭とも50kg前後と とても立派

 
                              Beethovenくん

     

                              こころちゃん 


遠方からお越し頂きありがとうございました
今後もご協力宜しくお願いします。
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
募金のご報告                                                 2018.2.21
VRセンター受付に設置している募金活動に
ご協力頂きありがとうございます。

先日、2ヶ所の施設に送金を行いましたのでご報告致します。

     JAHA(公益社団法人日本動物病院協会)

    2017年1月~2018年2月   募金額:21,253円

 高齢者施設や小児科病棟、ホスピス病棟を訪問し行われる
 アニマルセラピー(CAPP)活動に活用されます。



         公益財団法人日本アニマルトラスト 
  
    2017年7月~2018年1月   募金額:13,234円
    2014年12月~       累計募金額:76,468円


  施設で生活している保護されたワンちゃんネコちゃんの
  食費やワクチン代、治療費等に活用されます。

ご協力頂きありがとうございました
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9