ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

リンちゃんお手紙★                                           2018.1.26
先日、院内でかわいいカードを発見



         開けてみると・・・・

 

   リンちゃんは昨年、背中の腫瘤切除の手術を行った後
   腫瘍の再発を防止する為に放射線治療に通っていました。
   昨年末から週2回のペースで10回の放射線治療を終え
   頑張ったリンちゃんへ、福嶌動物看護師が手作りした
   ネコちゃん満載ご褒美カードでした
  

      また3月、元気な姿を見せてね
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
日高先生紹介                                                2018.1.23
今回はスタッフ紹介をしたいと思います

昨年春から整形外科の先生としてVRセンターの
一員になった日高由貴先生です。

VRセンターに来る前は、東京大学附属動物医療センターの
外科系診療科で整形外科の診療を行っていました。
今後、有用性が期待されている、エコーを取り入れた整形外科の
診療も積極的に行っていたそうです。


    処置を頑張るワンちゃんに優い視線を送る
    日高先生にいくつか質問をしてみました

 先生が獣医師になろうと思ったのは?
  『動物に囲まれた仕事をしたかったから』

そんな日高先生の子供の頃の夢は宇宙飛行士
身長制限があり断念したそうです
その後FBI に憧れた頃もあったとか・・・

  スケールの大きな日高先生。先生が今興味を持っている事は?
   『診療では膝。膝蓋骨脱臼と前十字靭帯損傷について研究をしたい
     『プライベートは猫とダイビング』

我が子と遊んで日々を過したいと話す先生は
3頭の猫たちと暮らしています



 先生の診療に対するポリシーは?
  『動物を第一に考えた診療を行いたい

 VRセンターに来て数ヶ月が経ちましたが、VRセンターの印象は?
  『みんな走ってるなぁ~マラソンをしている人が多い
   アスリート系の病院なんだなぁと思いました。
   でも、決して体育会系ではないところがすごく好き
   と話す先生も、大阪に来て走り始めたそうです。

VRセンターの整形外科チームは朝型
夜明け前から手術をする事も多々。
日高先生もVRセンターに来てすっかり朝型になったそうです

あっという間にVRセンターに馴染んだ日高先生
スタッフからは説明が丁寧
きゃしゃな体系からは想像できないタフな先生
との声が。。。

日高先生が加わり、整形外科は今迄以上に早期診察や
手術が行える様になりました。

川田センター長、戸次先生と共に精力的に手術を行い
2016年は524件だった整形外科の手術件数が、2017年は679件に増加しました



投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年 新年のご挨拶                                        2018.1.4
あけましておめでとうございます
今年は戌年初詣に行くと着物や袴姿のワンちゃんを
たくさん見かけました

VRセンターは12/31から1/3の年末年始体制の診療も終わり
今日から通常診療です。

整形外科チームは今年も早朝から手術を行うスタイルです。
今朝も早朝から手術を行い今年の診療がスタートしています。

今年のVRセンターブログは
藤井獣医師 作のイラストでスタートします
藤井先生の絵の腕前はスタッフからも大絶賛です


投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年 VRセンター忘年会♪                                    2017.12.30
今年も残り2日となりましたね。
VRセンターも先日、スタッフ&スタッフ家族で忘年会をしました



今年はブュッフェスタイル
歓談していると・・・ビンゴ大会の時間に

今回の目玉商品は
 1等: ルンバ
 社長賞: USJペアチケット
 王寺賞: iPad




 王寺賞は、今年の獣医学術近畿地区学会で優秀研究褒賞を
 受賞した王寺先生が、受賞を記念してiPadをスタッフに
 還元してくれました


   記念なので、よーく見るとこんな刻印が…



     とても遠慮がちに刻印されていました


今年の忘年会、なんと言っても1番の盛り上がりは・・・
川田センター長  VS  吉平動物看護師の腕相撲






結果は忖度なしで挑んだ吉平動物看護師の勝利でした

二次会は、ほろ酔い気分でボーリングへ~

着ぐるみを着てボーリングのピンになっている先生も
診療中には見せない先生達の姿に爆笑しつつ
みんなで楽しい時間を過ごしました。

来年もチーム医療を大切にした診療に励みたいと思っております。

今年の通常診療は本日まで。
よいお年をお迎えください。

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
手術室改装工事                                                2017.12.28
今月、手術室の改装工事を行いました

VRセンターには3つの手術室があります。
年間1,600件以上の手術を行っているVRセンターでは
3つの手術室が毎日フル稼働しています

第1第2第3とすべての手術室で同時に手術を行ったり
外来の患者様の受付時間前の早朝や、診療後の夜遅くから
手術を行うこともこともしばしばです。

今回は開院当初から使用している第1第2手術室と
手術準備室の改装工事を行いました。

                    こちらが第1手術室
        主に整形外科や眼科、診療依頼の多い
        門脈シャントの手術も行なっています。

     
   第1手術室には大型機器を多く設置しており、
   すべての機器を運び出し閑散とした手術室の床は
   日常の掃除では落ちない染み付いた黒ずみが広がっていました

   
    今回工事日程は4日間。短期間の為、
        翌朝から早速床の張替えがスタート
  


          
                    こちらは第2手術室

          こちらでは腫瘍科の手術が多く行われており
          放射線治療器も設置しています。
    
        
        あっと言う間に床の張替えが終了し
        手術室は見違える程明るくなりました


  
       
           そしてこちらが手術準備室
  
   棚の中には手術で使用する多くの器具を収納しています。
   手術準備や器具の滅菌もこの部屋で行っています。

     
      黄色く変色していた床の張替えと
          建具の取替えをし、閉めずらかった収納棚の扉も
          気持ちよく閉まる様になりました 
  


   工事最終日は照明器具の入れ替えです
 
           手術中、術部を照らす照明器具、無影灯です。

         LEDを光源とし、様々な深度での光や色の
         調整が可能となりました
    

すべての工事が終了すると、翌朝から手術が行なえる様
夜間にすべての機器を定位置に戻す大仕事が
男性看護師が率先して作業をし、見事予定通り工事は終了しました

手術室が使用できない間、ご迷惑をお掛け致しました。
リニューアルした手術室でまた多くの患者様の手術を
より迅速に行い、患者様が元気に退院していく姿が見れるよう
努めていきたいと思っています。
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9