ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>トップ

| 献血体験レポート |

献血体験レポート
どんな感じで献血は行われているのかな
VRセンターで行っている献血の様子をお伝えします。



まずは問診票を記入してください
※年1回、狂犬病・ワクチン予防接種の証明書
フィラリア、ノミ・ダニ予防の領収書の提出を
お願いしております



獣医師が問診と身体検査を行います。
ノミ・マダニがいないかも確認します。


 
献血を安全に行うために、健康チェックを兼ね血液検査を行います。
顕微鏡では、細胞の大きさや形が正常であるか確認中です
ミクロフィラリアのチェックも行ないます。



初めて献血をしていただく時は、血液型測定も行います。


ワンちゃんは血液検査の結果がでるまで待ち時間


血液検査で問題がなければ採血をおこないます。
首の太い血管、頸動脈から採血をおこないます。
衛生上、首の毛を一部刈らせていただきます
麻酔や鎮静はかけないため、安全のためしっかりと
保定させていただきます。
採血時間は、20分前後です
採血量は体重や輸血患者様によって異なりますが
200~400mlです。



採血後、採血料量とほぼ同量の皮下点滴を行ないます。


採血後は、一定時間センター内で様子を診させていただきます


がんばってくれたワンちゃんに、ささやかですが
ご褒美をあげています
ワンちゃんの状態に問題がない事を確認し、お帰りいただきます



血液が必要な患者さんに使用させていただいております。
すべて輸血しなかった場合は、全血製剤として約3週間
冷却保存します。
その後、遠心分離し、血漿成分として約1年間冷凍保存します。
1回の献血で複数の患者様を助けることができます


よくある質問をまとめています。
こちらをクリックしてください。
献血にご協力よろしくお願いします