ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>スタッフからも一言

| スタッフからも一言⑨ |

スタッフからも一言

出身校:ヤマザキ学園大学
動物看護師歴:7年目


京都で一次診療を4年経験したのち、知識をさらに深めたいと思い、高度な動物医療を提供
できるVRセンターに移りました。
VR
センターは二次診療施設なので、通い慣れたかかりつけ病院とは違う環境で、とても不安に
なられる方も多いと思います。

そのため、飼い主さんに少しでも安心してもらい、些細なことでも相談して貰えるように、
飼い主さんとの対話や患者さんへのお声がけを大切にしています。

VRセンターに入社してから結婚・出産も経験しましたが、スタッフの支えのおかげで産前産後
休暇・育児休暇を取得できました。
今は短時間勤務をさせてもらい、子育てしながら働くことができています。

出身校:大阪ペピイ動物看護専門学校
動物看護師歴:5年目


幼い頃から動物が好きで、将来動物に関わる仕事に就きたいと思っていました。
また、飼っていた猫が病気で受診し、その時に出会った動物看護師の方に憧れて動物
看護師を目指しました。

現在は、様々な症状で来院される総合診療科の動物看護師として働いています。
そして、働いていく中で関わることの多い腫瘍・軟部に興味を持っています。
しかし日々の仕事を行っていく中で、まだまだ知識量も少なく勉強不足な事を痛感しています。
そのため、少しでも患者様にとってよい看護ができるよう、また飼い主様の助けに少しでも
なれるよう、日々勉強を頑張っています。

出身校:大阪ペピイ動物看護専門学校
動物看護師歴:4年目


VRセンターは各科に分かれており、各分野に特化した獣医師と協力し合い、動物看護師は
看護にあたります。診療科が分かれているからこそ、疾患や治療の知識豊富な獣医師と、
専任につく動物看護師が意見を出し合い、患者さんにとってより良い看護が行える所が
VRセンターならではの魅力です。

また、VRセンターは二次診療施設の為、重篤な患者さんも多く命の危機に直面する場面が
多々あります。
私は救急の患者さんに対して動物看護師として何が出来るか考えた時、獣医師の補助が
迅速かつ的確に行えるよう、救急救命の勉強をしています。
家族である動物を助けたい!その一心で日々業務にあたり、飼い主さんの笑顔が見られる
ように看護をしていきたいと思っています。