ネオベッツVRセンター(MRI・CT完備)|大阪の動物病院
HOME>BLOG

BLOG

献血 ご協力ありがとうございました                                  2020.11.20
先日献血に協力してくれたワンちゃんたちです

みんなのかわいいショットが撮れました~


                                   アンちゃん



                                   メリーちゃん



                                   玄希くん



             ご協力ただきありがとうございました。
             今後ともよろしくお願いいたします
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
六甲山登山                                                2020.10.26
こんにちは
受付の西野です

先日、スタッフ4名で六甲山へ登山に行ってきました

登山コースは、芦屋川~ロックガーデン~風吹岩~山頂を目指すコースです

朝は5:30に自宅を出発
7:00過ぎに、芦屋川駅に到着し、いよいよ登山スタートです

 

はじめのロックガーデンはまさにその名の通り、岩がむき出しで
軍手必須の岩登りという感じでした

 

これは、あえて難しいコースから登っているろころです
クライミングのようにすいすいーと登られていました
私は、イージーコースの左側から。
よいしょよいしょと登りました

まだまだ序盤の30分~1時間ほど登ったあたりで、
振り返ってみると、見晴らしの良い街並みと瀬戸内海が一望でき、
登った実感が湧いてきます

 

岩登りに体力を奪われながらも、お天気に恵まれ、気持ちのいい空気と
景色を味わいながら、ぐんぐん登っていきます

風吹岩では、野良猫さん達に出会いしばしの休憩…

その後、通常通るルートが、落石の為なのか通行止めに
迂回ルートは、ここ数日で踏み固められたような細い道や、
木の枝の中をくぐり抜けるような険しい道のりでした

それでも、長く一緒に働いているスタッフ同士、協力しながら、
(というよりサポートしてもらいながら)なんとか登頂できました

 

登頂時間は約4時間半でした

山頂では、スタッフお手製のサンドイッチをみんなでいただき、
下山にむけてパワーチャージ

下山は一気に降り、あっという間でした

 

登山初心者の私には、登り4時間半~5時間予定と聞いていたので、
なかなかハードなコースだなと思っていましたが、
登山経験豊富なスタッフと共に登れたので、心強くとても楽しく登れました

 

今の時期、自然のなかで気持ちの良い休日を過ごせることに幸せを感じ、
リフレッシュできました

また登山レポートをお届けできたらな…と思っております
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
VNブログ 【入院中の看護】                                       2020.10.10

こんにちは
動物看護師の橋本です

最近はコロナウイルスの影響で大変な毎日ですが、
予防を怠らず日々業務にあたっています。

早く終息してほしいものですね・・・

さて、今回は私が看ている神経疾患で入院される患者さんに対して
院内で行っている看護と
お部屋のレイアウトをいくつかご紹介します

神経疾患で入院される患者さんは様々ですが、
その中でも1番多い病気が・・・
椎間板ヘルニア(頸部・胸腰部)です。
椎間板ヘルニアで入院する患者さんの看護に着目してご紹介していきます

まず、私たちが着目する症状として
ふらつきながらでも歩ける状態
後ろ肢を引きずっており歩けない状態
四肢が動かせないor動かせるが寝たきりの状態

この3つに分類し、患者さんに合った看護とそれぞれお部屋の
レイアウトを工夫しています


    ≪ふらつきながらでも歩ける患者さんの場合≫


↑床材のレイアウト
ゴムマットやヨガマットを敷いています。
転倒を防止するために滑らない床材を心がけています。

また、ふらつきが強い患者さんの場合は壁に保護マットを貼ります

場合によっては、食器などにつまずいてしまったり、
ふらつきにより上手に採食が出来ない患者さんに対しては、
飲食の補助を行っています。



   ≪後ろ肢を引きずって歩けない患者さんの場合≫


↑お部屋のレイアウト
緩衝材(通気性が良く、柔らかい素材)を敷いています。
これを入れることで、床ずれや後ろ肢を引きずって歩いた時の
擦過傷を予防できます!


また、排泄をするたびに下半身が汚れるので定期的な清拭やシャンプーも行います

       ≪寝たきりの患者さんの場合≫


↑食事の補助を行っている様子です。
上半身は必ず伏せになるようにして行います。
(誤嚥を予防する為です

体勢を自力で変えられない患者さんに対して飲食の補助
(飲水補助は3~4時間毎)と定期的な体位の変換を行います。
(体位変換は患者さんの体重や状態によって時間は様々ですが大体3~4
時間毎)
寝たきりの患者さんの場合も排泄により下半身が汚れるので清拭を行い、
身体の清潔を保ちます


ちなみにお部屋のレイアウトは歩けない患者さん同様に緩衝材を敷いています!

上記以外にも、入院のストレス軽減のため、環境整備やケア、食事の選択など、
患者さんにとってより良いものにすることはもちろん、
飼い主さんにとって家族であるペットを預ける不安を少しでも減らせるように
工夫していきたいと思っています


※写真にご協力頂いた岩崎様、ジャッキーちゃんありがとうございました

投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
献血 ご協力ありがとうございました                                  2020.9.18
先日、献血協力していただいたワンちゃんたちです


                               ビースケくん



                 かりんちゃん



        献血に来ていただいた時は猛暑の時期でした
     暑い中来ていただきありがとうございました。

     数日前から朝晩とても過ごしやすくなりましたね
     ようやく秋の気配を感じるようになってきました。
          明日からはシルバーウィーク
          動物たちと楽しい時間を過ごしてください
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
VRセンター 新型コロナウィルス感染拡大防止に対する取り組み                2020.9.4
今回は、VRセンターの新型コロナウィルス感染拡大防止に対する
取り組みをお伝えします

受付
   受付カウンターには飛沫防止ボード、消毒液を設置
 

  可能な限り問診票をご記入いただき当日ご持参ください。
  データはこちらをクリック 問診票

  ご来院時、受付にて検温を行っております。

待合室
            換気の徹底と密にならないイスの配置


       常に外気を取り込めるよう、扉の開放と
       待合の窓に新しく網戸の設置を行い
       窓を開放しております。
                       


   その為、猛暑のこの時期待合が暑くなる時間帯があり
   申し訳ございません。

   院内が密にならないよう、お車でお越しの方は
   お車で待機をお願いしております。

   また、サーキュレーターの設置を行い、空気を循環させ
   除菌、脱臭、除塵に優れた空気浄化装置も設置しています


診察室
      全ての部屋に飛沫防止対策をとっています

 
飛沫防止カーテンの設置と空気清浄機の設置を行っています。
イスは撤去させていただいております。

         こちらは第4診察室

第4診察室の飛沫防止カーテンは小山先生の手作り
診察後、医局でDIYをしていました

診察室の扉もパンチングにし、空気が滞らないようにしています。



消毒
   2時間置きに院内すべてのドアノブの消毒

 動物看護師が院内を定期的に回っています

面会
     現在は面会をお断りしております

ご希望の飼い主様へは電話やLINEで
入院中のご様子をお伝えしております
LINEでは動画でご様子を見ていただいています



ご来院時はマスク着用の上、少人数でお越しください。

飼い主様とスタッフの感染予防の為
ご不便をおかけすることもございますが
ご理解いただけます様宜しくお願い致します。
投稿者 株式会社ネオベッツ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1